• このエントリーをはてなブックマークに追加

Google+のCanCam企画は出逢いマッチングサービスではない。

Google+ CanCam オーディション

長いことこちらのブログを更新していませんでしたね。

そんな長い間にSNSは更に色々と増えてきて、

それぞれのSNSも進化していますね。

 

ふと、今日Google+を開いてみたら

ちょっと気になるものが目についたので

なんとなく筆をとってみました。

 

最近は以前ほど活発に顔を出さずに

ROMってばかり(Read Only Memberの略=つまり見ているだけ)のGoogle+ですが、

企業アカウントも随分と増えてきて様々な活用が見られています。

特に現在Google+上でAKB48参入以来の賑いを見せるのが

CanCamの新世代モデルオーディション企画。

 

どんな企画なのかは下記リンクを見てもらうとして

http://www.cancamplus.com/audition/

分かりやすくまとめると、Google+にアカウントを作って

自分なりの自撮り写真を指定のタグを付けてアップして、

それに対して+1をいっぱいもらって、

その日一番+1が多かった人が晴れて一次審査合格というもの。

 

SNSを活用して人気を得ることが第一条件という

今の時代に沿った分かりやすい企画。

個人的には面白いなーと思うし、

色んな意味でビジネス的にも参考になる。

 

ホットエントリーと言われる、

その日賑わっている投稿という

Google+の特徴的な項目にも

当然のようにあがってくるのですが、

今日、そんな中こんな投稿が。

Google+ CanCam オーディション

え???

Google+ CanCam オーディション

ええええええええーーーー。

 

いや、なんというか完全に言葉を失ってしまいました。

まあ別に個人の自由だからやらせとけって感じですが、

この企画は『私と出逢いたい人はコメントしてね♡』という企画ではないです。

いや、そんなのみんな分かってるわい!って思うんでしょうが、

あ・く・ま・で・も、オーディションに投稿しているのであって、

出逢いマッチングサービスに投稿しているのではないのです。

 

Google+では、その自由さから割りとよくオフ会とか開かれてて

みんな気兼ねなくオンもオフも行き来してたりするのですが、

あ・く・ま・で・も、気の合う仲間達と

どうせなら実際にオフでも会おうよ!っていうだけで

その辺はハングアウトなどのサービスを利用して

普段から顔を合わせる機会もあって

オンとオフの境界線をなくしてくれているG+ならではの話。

別に出会い厨の巣窟ではないですよ。よよよ。

 

いや、別に出会ったら、

男と女、もしくは同性同士でも

大人の人達なら何をしようと自由だし、

実際にそういうことがあるのも然りだし、

それを人にとやかく言われる必要もないでしょうし、

むしろそうなったって自然のことだし、流れだしなんですが、

この企画はじぇーんじぇん違うものですよって話。

 

まあ、勝手にやらせとけって声が聞こえてきそうですが、

ちゃんと応援してあげてくださいな。

 

てか、それ書き込んだところでレスポンスあるのかよ。

あったのか?過去にあったの??まじで?本当に?そうなの??

 

ということで、もしこのコメント書いた人が見ているなら

どうぞご自愛下さい。

 

そういうのはそういうサービスにどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す