• このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookメッセンジャーが通話機能を搭載。

Facebooklogo

Facebookのメッセンジャー機能は個人的には仕事などでよく使っています。

TwitterのDMよりも出来ることも多いし、

何よりもアカウント持っている人が仕事周りでは非常に多く、

画像、動画、ファイル、グループチャット等…

なんでもてんこ盛りだったので、とても便利に使えています。

 

LINEやSkypeでも同等の機能がありますが、

LINEの場合だと相手がPCクライアントを入れてなかったり、

Skypeだと、そもそも相手がアカウント持ってなかったりというのもあったりで、

最近だと初めて会った相手と、TwitterやFacebookのアカウントを交換することが多いので、

そのまますぐにファイル交換なども出来て重宝しています。

さらにいえば、アプリもとても使い勝手がよくなっていて、

以前は全然駄目でしたが、Skype買収後に度重なるアップデートで

とっても使いやすいものになった印象でした。

そして、そこにいよいよ通話機能が搭載されるとのこと。

ひとまずアップデートすると、音声ファイルの交換が出来るようになっていて、

さらに、数週間以内に通話機能も使えるようになるようです。

 

これは非常に便利だと思っています。

LINEやSkypeですでに出来ることなので、

別に今さらという感じもしますが、

出来ることならアカウント類は1つにまとめたいというのが心情。

僕の場合はFacebookは割りと限られた人としかフレンドになっていないのもあるし、

仕事関係の人が大半なので、とっても便利に感じます。

 

ところが、これで困る人達もいると思います。

それは、とにかくフレンド申請しまくって

全然しらないけどフレンドになっている人達でしょうか。

恐らくそれだけフレンドが多い人は

普段からもメッセンジャーがうるさいから使っていないと思うんですが、

仮に使っている場合は、今度は通話の許可通知がうるさくなるんだと思います。

それどころか、今まではチャットだけだったからよかったと思っていた人も

通話が出来るようになることで、

関係がおかしくなることも出るのではないかと思います。

 

Skypeを買収したあたりから、こうなることは分かっていたのですが、

いざ実際に使えるようになるよってなると

なんだか色々考えさせられますね。

また実際に使えるようになったら色々感想でも書こうかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す