• このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterからの請求書詐欺に注意

twitter 詐欺
すでにTwitterで拡散されてご存知の方もいるかと思いますが
Twitterから利用料金の請求書が届くという
ありえない詐欺が発生しているようです。

Twitterは利用無料である

ほとんどの方が利用料金がかかるはずないことを
ご存知だとは思うのであまり広める必要性はないかと思いますが
作りも一見ちゃんとしているように見える今回の請求書。

ただし、Twitterは利用料金などかかるものではありません。
正確にいうのなら、ご自身が企業やお店さんで
Twitterの広告を有料で利用した場合等は料金がかかりますが、
普通につぶやきなどで
「Twitterを見たと言ってくれれば味玉サービス!」とか
「15時から玉ねぎ1皿150円→100円で!」なんていう
普通のつぶやきには一切料金がかかりません。

詐欺師はとにかく送りまくる

突然やってくる意味不明な情報商材のメルマガと同様に
詐欺師の方はとにかく不特定多数にDMを送ります。
電子の時代に敢えて紙というのは
逆に信憑性が高まるということを利用したのでしょう。

Eメールで送るスパムメールと違い
今回は紙を使ったタイプなのでお金もかかりますしが
スマホブームに乗っかって、よく分からないままに
Twitterを利用した年配の方や
金額を見る限りでは小中学生などをターゲットにしているのでしょうか。

あまり利潤が出るとは思えない手法ですが、
恐らくはすでに騙された人もいるのでしょう。

自作ではないのか?

中には今回の画像が自作の話題づくりじゃないかという声もありますが
もしそうであるなら、注意喚起に役立ったと考えれば
決して腹立たしいものではありません。

アダルトサイトの振り込め詐欺もそうですが、
冷静になれば払う必要などないことが分かるものも
いざ当事者になると結構あせって払ってしまう人も多いのが事実です。

恐らく業者は携帯電話購入者のリストからDMを送ったり
はたまた過去のアダルトサイトの振り込めの被害者などを中心に送っているのでしょう。

特に携帯の利用がある程度制限されている若年層などでは
もしかしたら親にバレないようにこっそりとということもあるでしょう。

同様の詐欺に今後も注意

そもそもなぜ私がこのブログを始めたかに実は近い内容。
ソーシャルネットワークを利用した詐欺や
ソーシャルネットワークのコンサルと称した偽物など
そういったところに一石を投じたいというのが実はスタート。

なのでこういった詐欺野郎達は早く
ラーメンを食べ終わる頃にどんぶりのそこにゴキブリを見つけて
わー!きゃー!って喚き人生を後悔して欲しい限りなので
今後もこの手の話はたまに投下すると思います。
みなさんお気をつけください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す