• このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookの作っているモノとは?

来週Facebookが何かしらの大きな発表をすることがアナウンスされた。

FacebookPhone?

プレス向けに米国時間の2013.1.15 10:00に記者発表をするという案内。

プレスに届いた画像には「我々が造っているものを見に来てくれ」との文字。

 

これはいよいよFacebook Phoneでしょうか?

先日の当ブログの記事 Facebookメッセンジャーが通話機能を搭載。 で書いた通り

Facebookメッセンジャーに通話機能がローンチされることが分かっている。

近日中に使えるようになるということからも、タイミング的には合致する。

今回の画像の文字にも現在造っているというようなところからも、

今回の通話機能のタイミングと合わせて発表して、

いっきにFacebookメッセンジャーでの通話機能を普及させて

すでに音声通話を楽しむところを提供してから発売をするという作戦も考えられる。

 

もし、そうならそれはとても大正解な作戦だろう。

恐らくそんな発表がされるだけでもFacebookで一気に広まるだろう。

基本的にはSNSの新サービスというのは以外にも利用者に気付かれないことの方が多い。

ニュースメディアもひとつのサービスがローンチされたと軽く扱うので、

情報に敏感な人以外は結構知らずにそのまま過ごすことも多いだろう。

それではせっかくの音声通話機能も無駄になってしまうし、

話題にならないままにもしFacebookPhoneが発売になった場合はきっとコケるだろう。

ところが、音声通話機能もFacebookPhoneも同時に発表した場合は

きっといっきにマスメディアが話題にすることによって、

恐らく今までなら後から知ることになる人達も同時に知り得ることになり

いっきにユーザが膨らむだろう。

それでなくてもLINEに代表されるように今のユーザは無料で通話することに敏感だ。

Skypeというサービスがすでに長いこと無料音声通話を提供していたにも関わらず

ユーザの関心は割りと今ほど強くは無かった。

それはスマートフォンというものがなかったというのも大きいだろうけど、

スマートフォン普及とともに拡大してもよかったが、

結局後発のLINEやカカオなどの勢力の方が拡大していった。

結局はタイミングが大事なのだと思う。

もし来週の発表でFacebookの音声通話機能とFacebookPhoneの発表を同時にした場合は

個人的にはその戦略をとても評価します。

 

とはいえ、そうなった場合は、GoogleやAppleともライバルになるわけで

その辺の展開が今後気になるところです。

あくまでも全て推測なので、全く違う発表であることも考えられますが、

もしFacebookPhoneだと非常に気になりますね。

日本国内でも発売されると面白いなあ。

 

 

参考リンク WSJ BLOGS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す