Google+一覧

Google+でチーズがつまめない。

筆者はGoogle+がβ版の頃から使い初めて しばらくはかなりどっぷりとハマっていた頃がある。 何が楽しかったのかなどはここでは割愛するが あれからずいぶん時を経て Google+も初期の頃に比べるとずいぶんと仕様が変わった。 流れないストリーム 見た目も機能もずいぶんと初期の頃のそれとは変わった。 使いやすくなったものもあるし ハングアウトのような

カジュアルブロックという言葉をつかう存在の悪しきさ

ブロックという行為の中で 『カジュアルブロック』などという よく分からない造語を生み出している一部の方たちがいます。 このカジュアルブロックというのは 少しでも気に入らない相手に対しては すぐにブロックを発動し、相手との交流を即座に断つという行為で もっとよりブロックに対しての考え方を低くしようぜという流れのようです。

Google+のCanCam企画は出逢いマッチングサービスではない。

最近は以前ほど活発に顔を出さずに ROMってばかり(Read Only Memberの略=つまり見ているだけ)のGoogle+ですが、 企業アカウントも随分と増えてきて様々な活用が見られています。 特に現在Google+上でAKB48参入以来の賑いを見せるのが CanCamの新世代モデルオーディション企画。

通知されないSNS、ただ佇む。

僕はいろんな人が、やれFacebookがすごいだの、やれTwitterはもう駄目だの、LINEが次世代を担うだの色々言っていて、それは全然いいのですが、mixiが人気低迷になっていった理由というか、今現在のSNSの流行り廃れの分岐点が「通知(Notification)」にあると思っています。

Google+のゲームが危機的状況とのことだが。

今朝起きて、いつものようにベッドでだらだらとSNSをチェックしているとこんなニュースが聞こえてきた。 ゲーム大手、グーグルプラスでのサービス中止を相次ぎ決定 via ウォール・ストリート・ジャーナル 筆者は普段割とGoogle+にいたりするのは以前から言っていますが、 現状としてコアでGoogle+を使っている人がそもそもG+内でゲームをやっている印象がありませ

買手不在のステマ

Google+にいるとよく色んなSNSの話が飛び交います。 まだβ版の頃はよくGIFアニメで他のSNSよりもG+の方が優れているみたいな皮肉ったのが流れてきてました。 そういえば最近それ系のGIFアニメ見ないなあ。 Google+の良いところというか、 何か話題を投げると真面目&不真面目問わず議論が進むところ。 特に真面目な話題こそ真剣SNSしゃべり場

Google+とFBの違いって?って質問があった。

そろそろ語ろうかって言ってから 結局あんまり語っていないという、かたろうかかたろうか詐欺を起こしていた。 理由は単純にどうやって話していこうか…です。 順を追って話していくべきなのか、どうするべきか…ってなってたら 結局なんの更新もしなかった。 これはいかん。 とりあえずSNS絡みのことで書きたいことが出来たら、 順番とかそんなの関係無しに書いていこう。 さて、

スポンサーリンク