なぜアメブロをやめたのか。

筆者はそれこそブログというもののサービスを色々と乗り換えてきた。 本当に個人的な叫びを書き記したものや、 学生時代に始めたレーベルの公式ブログみたいなものなど、 始めた当初から、いくつかのスタンスでバラバラに展開していたために 徐々に増えていくサービスを色々試しました。 その中でも割とお気に入りだったのがアメーバブログ。 今のようなブログ

スタンスを変えない大切さ

こちらのブログを書くのはとても不定期だし、 書いている内容も時系列を追っているわけでもなく飛び飛びで、 すごく人気な記事もあれば、全く鳴かず飛ばずの記事もある。 いや、正確には鳴かず飛ばずの記事の方が多い気もしますが。 そもそもこのブログを始めたのは、割とSNSに関連した質問を受けることが多い中で どうしてもTwitter等のマイクロブログ等では答えきれないこ

始まりはmixiだった。

どうも。 随分とこちらのブログのペースが落ちてしまっていますね。 さてSNSというものを僕が語る上で欠かせない存在がmixiです。 恐らく僕がSNSという言葉に一番最初に触れたのはmixiだと思います。 サービスが始まったのが2004年2月。 僕が正式にいつから始めたのかは覚えてないのですが、 mixiプレミアムという有料会員システムが2005年1月かららしいので、

Facebookを開けば、いつもリア充がいる。

今日ネットを開いていたら、こんな記事が流れてきた。 キャラが違う、リア充を演じる--Facebookユーザーの7割がストレス ( via CNET JAPAN) なるほど。 僕はよくここでFacebook批判っぽいことをやっていますが、 いちばん嫌なとこはいわゆるソーシャル疲れをするところ。 上記リンクのタイトルにもなっていますが、 僕が

そもそもどれも面白い。

丁度さきほどオフでも仲良くしている方がGoogle+で 現在TwitterをメインのSNSにしている人をGoogle+に引き込みたいと発言していた。 僕も以前似たようなことを考えたことがある。 その時は実はFacebookだった。 僕が今のFacebookアカウントを使い始めたのはFacebookのタイムラインさんが教えてくれる限りでは2010年5月18日。

NO IMAGE

SNSは量が凌駕

前回書いた買手不在のステマにものすごくアクセスがあったことに驚いている。 当ブログはそれまで対してアクセスがあったサイトじゃなかったから、 まあここまで一気にアクセスが跳ね上がるとは…という感じ。 色々なところで色々な方が紹介してくれてたおかげで広まったのが大きい。 これもSNSを通じて拡散するという、まさしくこのサイトっぽい広まり方。 賛否両論色々意見がよせ

買手不在のステマ

Google+にいるとよく色んなSNSの話が飛び交います。 まだβ版の頃はよくGIFアニメで他のSNSよりもG+の方が優れているみたいな皮肉ったのが流れてきてました。 そういえば最近それ系のGIFアニメ見ないなあ。 Google+の良いところというか、 何か話題を投げると真面目&不真面目問わず議論が進むところ。 特に真面目な話題こそ真剣SNSしゃべり場

Google+とFBの違いって?って質問があった。

そろそろ語ろうかって言ってから 結局あんまり語っていないという、かたろうかかたろうか詐欺を起こしていた。 理由は単純にどうやって話していこうか…です。 順を追って話していくべきなのか、どうするべきか…ってなってたら 結局なんの更新もしなかった。 これはいかん。 とりあえずSNS絡みのことで書きたいことが出来たら、 順番とかそんなの関係無しに書いていこう。 さて、

NO IMAGE

そもそも何で今頃なのかって。

ども、立ち上げてから放置気味でしたね。 放置国家だと聞いていたので、いいかと。 あ、これうまい表現だね。 政治家さんは国民のことを放置だって… まあいいや、どっかの偉い代議士さんのパトロンが出来そうな時に これ以上政治家いじりしているとせっかくのチャンスを逃しそうだから すんなりとパトロン生活を堪能するために口にチャックしないと…

そろそろソーシャルネットについて語ろうか。

なんだか仰々しいタイトルだ。 正直全く偉いわけでもないし、 確かに割と早い段階からSNSやBLOGと呼ばれるサービスには手をつけてきた。 そんなこともあってか、その辺の相談や教えて欲しい等の話が多い。 いつも言うのは、とりあえず使ってみて欲しいということ。 とはいえ、それでも解らない人がいっぱいいる。 別に解るとかそういうものでは無い。

スポンサーリンク