• このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜアメブロからlivedoorブログなのか。

ameblolivedoor

みなさま新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて新年一発目の記事はいきなり少し逸れてブログに関する話題から。

livedoorブログへの移転が話題となる

去年の末あたりから急にブログ界隈で賑やかになってきたのがlivedoorブログ。

恐らく僕が目にした中でも一番もりあがっていたのは

プロブロガーのイケダハヤトさんではないでしょうか。

WordPressからlivedoorブログに移転したら、PVが増加したよ : イケハヤ書店

去年も精力的に活動されてたプロブロガーの若手のホープである彼が

WordPressからlivedoorブログに移転し

さらにPVがアップしたということで大変話題になっていました。

私はWordPressでブログを展開していますが、

今回話題となっているlivedoorブログをはじめ

さまざまなブログサービスはひと通り触ってみたり

実際に今でも使っているものもあったりします。

現在のlivedoorブログはアメブロなどと比べると

一見使いづらそうに見えるインターフェースですが

確かに使えば使うほど便利だと思えるところが多いとは思います。

特に有料版にすれば、はてなブログと並んで

個人的には使いやすいブログサービスだと思っています。

はあちゅうも移転。アメブロからの移籍が増える?

イケダハヤトさんが勝手にもりあがっている感だった祭に

女性ブロガーの伊藤春香さんも参戦してきました。
ライブドアブログに乗り換えて良かったこと×10 : はあちゅう主義。

アメブロでPVを多く獲得していたブロガーが

livedoorブログに移転したということで

これはやや驚いた方も多かったようです。

世間的には「金もらってるんだろうな」という

下衆い発想しか出来ない人もいるようですが、

個人的にはlivedoorブログの営業の方が頑張ったというのが正しいと思っています。

とはいえ、あまりに大絶賛する記事を投下するものですから

それはちょっとそう思われても仕方ないかなとは思ったりしますが

WordPressから乗り換えたイケダハヤトさんがいうように

しっかりとしたサーバーで、しっかりとしたサービスというメリットは

確かに大きいかなとは思いますので、

これくらいPVが多いブロガーさん達なら

実際にはあちゃうが言うようにメンテだらけのアメブロなんかと

比較にならないくらい自由度を感じることとは思います。

アメブロから遠ざかる初心者

一時期ブログ=アメブロというくらい

初めてブログをする方はアメブロが代名詞の様になっていました。

恐らくは芸能人ブログなどの多くがアメブロであることが影響しているのでしょう。

はてなダイヤリーの存在すら知らないような

ネットに疎い人間にとってはブログ=アメブロだったのでしょう。

しかし最近はアメブロでブログをする人が減少傾向にあるように感じます。

筆者の周りの人でも「ブログをやろうと思うんですが」という初心者の方が

以前はアメブロ一択のような風潮があった中

最近は「アメブロ以外だと何がありますか?」という質問に変わってきています。

原因は様々だとは思いますが、

一時期増えすぎたお店系のブログや

いわゆる情報商材系のブログのせいで

アメブロに対する嫌悪感が徐々に増しているのが原因でしょう。

しかもその情報商材系の人達も最近はそんな風潮を感じて

アメブロから独自ドメインでのWordPressに移行し始めている始末。

そもそもアメブロの良かったところは

『ペタ』という見たよ!というFacebookでいう『LIkE』のようなサービスや

独自のランキングサービスや

アクセス数に応じて成長するキャラなど

ブログを続けていくのにとてもよいサービスが豊富だったところ。

初心者にとって、それらのサービスは

ネットという大海原で孤独感というブログを続けていくのに

一番の障害になるものをうまく感じさせずにいてくれました。

しかし今やFacebookやTwitterなどのSNSサービスの台頭で

『更新通知』や『拡散』の手段が変化したことにより

アメブロである理由が徐々に減ってきました。

そこに重なるように前述したような嫌悪を感じるものが増えてきました。

それらがアメブロから初心者ブログを遠ざけていっている原因ではあります。

しかし、それだけではないと私は考えています。

アメブロはもはやブログサービスではない

今のアメブロはもはやブログサービスではないと考えています。

ピグをはじめとする様々な他のサービスの展開により

今ではブログはもはやおまけになっています。

一時期のmixiのようだと考えるとわかりやすいでしょうか。

そう、つまり今のアメブロは完全にSNSサービスのひとつとなっています。

これは恐らくアメブロ側が望んでいった結果でしょう。

ピグライフやその他のアプリサービスなどとの連携により

アメブロはブログに特化したものではなく

mixiでいう日記的スタンスに完全に移行しているのです。

もちろん従来通り利用者が楽に便利に使えるように配慮をしていますが

正直個人的見解を述べると

数年前からさほど変化しない中身や

未だ使いづらいと感じるカスタマイズ

そしてはあちゅうが述べているように予約投稿などにおける不便さなど

もはやとうの昔に解消されていいようなことが未だそのままで

Hatenaがサービスを一新する中、いまだアメブロはそのままです。

さらにものすごく細かい頻度で行われる長時間のメンテナンス。

外部エディターでの連携が出来ないところなど

例を上げればキリがありません。

恐らく簡単にブログをするということだけでいえば

livedoorブログやはてなブログなどとさほど変わらないか

もしくは劣るという結果になっています。

またあまりに規制も多い。

独自のコンプライアンスに基づいた記事消去など

書きたい時に書けない、書いたけど消されてしまう

本当に正確なのか分からないPV数など

アメブロのアクセス数がジャブジャブに水増しされている理由を勝手に推測する | More Access! More Fun!

(水増しに関しては永江さんのブログを参考に)

あまりにもブログを真面目に取り組むには躊躇することばかりです。

ただし、前述したようにSNSサービスの中のひとつと考えれば

それはとてもよく出来ていて、

Google+におけるBloggerよりも断然よいでしょう。

ここまでアメブロの中だけで廃人化できるように

サービスが用意されているものは他にはあまりないでしょう。

細かなメンテナンスのおかげで記事も飛びませんし

掲載した写真も勝手に流用されないようなっています。
(スクリーンショットすればいいとか言わないでください)

何を主体にしたいのかを考え選択しましょう

SNSとブログの融合と考えた時のアメブロはとてもよいです。

しかし、ブログに特化していずれプロブロガーになりたいとか

ブログで少し有名になりたいとか考える方で

これからブログを始めるなら他の選択肢も十分に考慮しましょう。

アメブロをブログサービスだと考えるのではなく

SNSだと考えるならば、他のブログサービスに移行してしまうのも納得です。

邪推するのではなく、単に曲と曲の合間に卒業宣言したものだと考え

次のステップを応援してあげればいいと思います。

世の中、タイミングが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す